個人的な感想はどうでもいい。全ていつかのために記録しておくべきものを。

小竹信節 退任記念公演 『奴婢訓』(2019)

小竹信節 退任記念公演
『奴婢訓』

作・演出 ◉ 寺山修司 
演出・音楽 ◉ J・A・シーザー
美術・機械工作・衣裳・メイク ◉ 小竹信節
構成台本・共同演出 ◉ 髙田恵篤

寺山修司主宰の劇団「演劇実験室◉天井棧敷」における後期寺山作品すべての舞台美術を担当した小竹信節は、国内外の舞台美術を数多く手がけ、1997年に武蔵野美術大学空間演出デザイン学科専任教員に就任。
人間同士がぶつかりあう大学もメディアのひとつとして、空間表現の可能性に挑戦し続けてきた。
1978年アムステルダムでの初演以来、世界主要都市で上演されてきた『奴婢訓』を、本学退任記念公演として上演する。

◉期間◉
2019年7月2日(火)~7月7日(日)

◉時間◉
全日19:00~21:00(予定)
上演時間 約2時間

◉出演◉
演劇実験室◉万有引力 俳優陣他

◉会場◉
武蔵野美術大学 美術館

◉公演詳細・問合せ◉
武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:ml_event@musabi.ac.jp
——-

抽選外れ。行けなかった。はい残念。やる気なし。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

*

© 2019 ぶべら